日向椎茸研究会│宮崎県日向市│原木しいたけ│椎茸生産│椎茸生産者育成│ひなた原基会

qrcode.png
http://hyuga-shiitake.jp/
モバイルサイトにアクセス!
日向椎茸研究会
〒883-0033
宮崎県日向市塩見1506-1
TEL.0982-52-5551
FAX.0982-52-1869
021543
 

菌興118号 冬の生椎茸出荷に最適

 

菌興118号 冬の生椎茸出荷に最適

菌興118号 冬の生椎茸出荷に最適
 
   
【品種の特性】
秋、ほだ場の最低気温が8℃以下に安定すると自然発生が始まる。春はほだ場の最高気温が13℃以上になると発生量が増加する
 

菌興118号スライドショー

菌興118号スライドショー
 

菌興118号の写真

菌興118号の写真
 
 
 

菌興118号の特徴

菌興118号の特徴
 
【 品種の特徴】
・傘は円形丸山形の厚肉で硬く、柄は太い。
・形成菌は0才ほだ木から発生が可能。コマ菌は1才ほだきから。
・浸水によるハウスの冬だし栽培に適する。
・露地では、袋掛け、ビニール被覆を行うと高品質のきのこが採れる。

 
 

菌興118号の特性表

菌興118号の特性表
 
<<日向椎茸研究会(事務局)>> 〒883-0033 宮崎県日向市塩見1506-1 TEL:0982-52-5551 FAX:0982-52-1869